PENTAX 67_4111-2_R

残照

縦撮り9列5段 50%Overlap 右下開始逆S字

 

残照:日が沈んでからも雲などに照り映えて残っている光。夕日の光。残光。(参照:コトバンク

 

この時は、実際はまだ日没前でしたので、残照という言葉は適切でないですね。

単に、他に良い言葉が浮かばないだけなのですが^^;

既に陰になった花と、僅かに夕日を浴びる頂点分の花が対照的で美しく感じまして、撮影体制に入りました。

撮影開始時点では、もう少し広範囲に日が当たっておりましたが、撮り終えた段階ではすでにこんな状態でした。

上から撮影を始めればよかった~!と後で嘆きましたが・・・まさに後の祭り^^;

この時間帯の光の変化は激しいのでございます^^;

この白い花は、日陰に入っても存在感を放っておりました。

グムチョンの路地裏で見つけた、日没前の残照でございましたv^^


8件のコメント

  1. iwamoto より:

    現実的には、地平線や水平線が見える場所には暮らしていない、
    山に日が隠れて、それと日没とは言わないけれど、その場所では朝まで日が射さない。
    そもそも、地球は丸いですしね。 理論通りには言えないです。

    残照が明るさを失い、薄暮になって、やがて金星が現れれば夜の始まり。
    金星は朝を呼ぶこともあります。 内惑星って面白いですね。

    時の境目のような時間は、写真的にも魅力あるものです。
    自分勝手に「夕日よ急げ」、「夕日よ止まれ」などと思うのでした。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんにちは~!
      いつもの如く、お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません!
      仰る通りですね。
      日没・・・は、場所によって変わりますね。
      昔から山際に住んでいる私は・・・しかも、西側に山があることが殆どで、いつも日暮れが早いです^^;
      金星=内惑星・・・なるほど。夜の始まりを告げることもあれば、朝の始まりを告げることもある。
      面白いですね。金星に住むと、1年は何日になるのでしょうかね?^^;
      自分勝手に・・・よく分かります^^;
      私も、写真を撮る時はいつもそんな風に思っております。
      最近は、時間の進むのがとても早く感じております。
      いっそのこと、時間よ止まれ!と言いたい時がございます^^;

  2. 黒顔羊 より:

    これはサルスベリの花なんでしょうか・・・
    似ているようでもあり、そうでもないような。
    やはりパラレルワールドの産物なんでしょうかね。
    時間帯を表す言葉、なかなか難しいですよねえ。
    言葉の響きが良いので使おうとするんですが、実際の意味と乖離してしまう・・・
    よくありますよね。^^;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんにちは~!
      いつもの如く、お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません!
      この花・・・調べてみたのですが、ニワナナカマドのようです。
      http://www.zoezoe.biz/2010_syokubutu/ka_5_ha/181_bara/sorbaria/niwa.html
      知りませんでした~^^;
      夕方や日の出近辺の表現っていっぱいございますよね^^;
      私も、響きを重視してしまい、本来の意味から外れてしまう事が多いです^^;
      写真に、その響きを乗せたい・・・と思っているところが強いのかな~と思っております^^;
      パジュの路地裏も、なかなかのパラレルワールド宝庫ですv^^

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    「残照」私の好きな言葉です。この「残照」を曲の題名にして、松山千春さん・谷村新司さん
    さだまさしさんが唄っています。聴いてみると、よく似た雰囲気の曲ですよ。
    ↓の路地裏の写真、人間たちの生活の営みが感じられます。また歌の話になってしまいますが、
    高石ともやさんの唄っている「街」という曲、路地裏という言葉が出てきます。路地裏の雰囲気
    が伝わる曲です。この曲を聴くと、路地裏を歩きたくなります。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんにちは~!
      いつもの如く、お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません!
      おお~、残照という言葉、お好きでらっしゃいますか。
      この響きが美しいですよね♪
      大御所の皆様も曲にされてらっしゃるのですね。
      高石ともやさんの「街」ですか。知りませんでした。
      ちょっとYouTubeで調べてみますね。
      路地裏、面白いんですよね~^^;
      癖になります^^;

  4. フィルガソ より:

    おおお~、残照・・・
    またまたカブリましたね~
    気が合いますね~(^^)v
    なるほど、一枚じゃないからタイムラグは出てしまうんですね^^;
    風で揺れるものなんか、なかなか難しいのではないでしょうか?^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんにちは~!
      いつもの如く、お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません!
      だははは~^^;
      残照、かぶっちゃいましたね~^^;
      結構かぶりますよね~、我々^^
      ボケパノの厄介なところは、このタイムラグなんですよ~^^;
      なので、動きモノには、めっぽう弱いです。
      長時間露光しているような感じですかね。
      でも、実際は超短時間露光の繰り返しですので、流して消えすことも出来ず~^^;
      風に揺れるものは・・・空中分解いたします^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。