PENTAX 67_4111-2_R

皐月の川辺で錆拾い

5月は、ボケパノの試行錯誤が始まった月でございました。

最初の頃は、ボケパノの効果を比較確認したくて、このFA31㎜も携帯して出ておりました。

ぷらな~85㎜でボケパノを撮って、31㎜と比較して見たかったのです。

結果を見ますと、比較するまでもないな~と思いまして、比較ネタは却下です~^^;

 

水辺は、錆物の宝庫ですね。

自転車を少し走らせれば、すぐに錆モノに出会います。

6枚目は、錆ない素材ではございますが・・・^^;

5月の川辺で拾った錆物を、集めてみました♪


11件のコメント

  1. 匿名 より:

    おはようございます
    錆びを集めましたね。
    錆び収集家としてはどのあたりが一番なのでしょうか?
    1枚目の色の濃淡がある錆び
    3枚目の大物の錆び
    それぞれ個性があっていいですね。

  2. iwamoto より:

    たぶん、夏の海辺が盛況なのでしょうね。
    一晩で真っ赤みたいな。
    お仕事大変そうですね。 身体、大丈夫ですか。

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    一番最後のお写真の自転車は皐月の樹さんの愛用自転車ですか?
    私がいただいた自転車にはカゴが付いていないので、荷物を入れることが
    できません。折りたたみ式ミニサイクルですので、ちょっどいいカゴを今
    探しております。
    一番最初のお写真、見事に錆びておりますね。
    私の愛用スーパーカブも錆びだらけです。錆びとりクリーナーがあります
    が、忙しくて作業が進んでおりません。

  4. フィルガソ より:

    錆好きには堪らないシーンですね~♪
    その中でも3枚目のお写真、素敵ですね~!
    これはモノクロでもクールでしょうね^^
    5枚目のコレ、何でしょう?
    なんかいい雰囲気ですが・・・^^;

  5. Lucian より:

    錆で思い出しましたが、先日、面白い経験をしました。
    小学校のプールを濾過する装置の配管から水漏れがするというので、その部分のユニットを外してみました。
    どうやらパイプが錆びて穴が開いているようなのです。
    どれくらい錆びているのかハンマーで叩いてみると、95%くらいが錆の塊りになっていました。
    まるで茶色のお菓子で作ったパイプのように粉々になってしまったのでした。
    穴は錆の塊のカサブタの一部分が取れただけに過ぎなかったのです。
    究極の錆体験でしたが、画像を残さなかったのが残念でした。

  6. miyabine2 より:

    錆は不思議ですね。
    その魅力を少しずつ感じつつある今日この頃です。
    とはいえ、どうしていいのか分らずオロオロすることが多いのですが。^^;;
    それにしても、この並んだ丸い構造物はいったい何でしょうか?

  7. yuta より:

    こんばんは7月30日9;19AMのコメントはyutaです。
    名前を入力したつもりだけど匿名になってました。

  8. 黒顔羊 より:

    良い感じに廃れてますねえ。^^
    暑くても、迫力のある赤錆がある場所には、出かけたくなってしまいます。
    最近、お忙しいのでしょうか・・・
    まさか、北に拉致されたなんてことはないでしょうね?^^;
    不穏な状況ですので、お気をつけください。

  9. iwamoto より:

    生存確認の必要有り。

  10. yuta より:

    こんにちは
    そちらはこちらより情報が遅い、
    そして緊迫感がないとの情報もあります。
    今の状況は?

  11. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    ブログの更新が止まってしまい、心配しておりました。昨日、コメントへの返信が
    あって安心しました。お仕事、大変ですね。無理をなさらないでくださいね。
    健康が第一です。しっかり睡眠と栄養をとってくださいね。

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。