PENTAX 67_4111-2_R

PENTAX MX

去年のススキも見納め時

pentax-mx_4055_r

pentax-mx_4059_r

昨年末に、パジュの河川敷で撮ったススキも、ようやく今日で見納めとなります^^;

皆様、長々とお付き合い下さり、ありがとうございます^^;

やはり、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・と申します。

ほどほどにしないといけませんね^^;

ただ撮るだけなら良いのですが、折角撮ったのだから、お披露目しないと写真に申し訳ない・・・と思ってしまうのです。結局、全部エントリーしてしまいました^^;

でも、個人的には、大変楽しませて頂きました♪

やはり、ススキはいくら撮っても飽きないのでございます。

 

さて、年も越して、冬枯れしたススキはどんな風になっているのでしょう?

また観てみたいですね~^^;

って、性懲りもせずまたススキを撮ろうという魂胆でございます^^;;;


ススキかヨシか?!

まだまだ、まだまだ・・・

ススキの在庫があるのでございます^^;

う~ん、ネタが尽きてまいりました^^;

タイトルも思い浮かびません^^;

結果、そのまんまのタイトルに・・・ToT

pentax-mx_4062_r

pentax-mx_4060_r

pentax-mx_4057_r

pentax-mx_4056_r

ヨシは、このふっさふさの穂もさることながら、葉の形が面白いのでございます。

時に、驚くような造形美を生み出してくれます。

この2枚目、なんでしょう?この形・・・。

なんだか、アステカ文明のシンボルのようにも・・・見えてくるので不思議です^^;

 

ススキはやっぱり、この適度な穂が一番でございますね~♪

お天道様を見上げて輝く姿は、実に美しい~♪

ヨシの穂は、少し量が多くて、シルエットになりがちです。

少しすきバサミですいてやろうか?と言いたくなるくらいに(笑)。

 

子孫を残そうと、誰よりも高く天に向かい、風を受けて綿毛を飛ばすその姿を見ておりますと、なんだか力を貰います。私も、もっともっと頑張らねば!


主役は誰だ?!

pentax-mx_4063_r

朝日を浴びて、懸命にその存在感を主張する姿が。

ヨシさんですね。

う~ん・・・でも、後ろの存在が気になるようです。

背景ボケにあっても、やたらと目立っております^^;

pentax-mx_4064_r

こちらのヨシさんも、ひょろっと伸びて背景の大木の存在感から逃れようとしておりますが・・・

ん~、飲まれておりますね^^;

pentax-mx_4065_r

ヨシさんも、河川敷ではなかなかの存在感を出しますが・・・この大木にはちと敵わないようです^^;

この木は、クリスマスの日に夕景のシルエットをご紹介しました枝垂れ柳です。

ご覧の通りの大木で、なかなかの存在感です。

完全に主役の座を奪いましたね~・・・と、思いきや。

pentax-mx_4066_r

おりょりょ、その柳の木の前に立つ、レンガ造りの煙突?

一体これは何でしょう?!

そして、突如現れた、ダンプカー!

いや~、主役クラスが揃い踏みでございました^^;

昨日は、小さな主役を取り上げましたが、今日は主役だらけで困りました^^;


極寒の遊歩道で勇気づけてくれる人々

pentax-mx_4048_r

pentax-mx_4058_r

pentax-mx_4043_r

pentax-mx_4061_r

「おお~、この寒い中、カメラ二台も持って、お写んぽかい?」

「おっちゃん、頑張るね~!」

・・・テヘヘf^^;

 

この日は、朝から晴れ間が広がりとても天気は良かったのですが、風があり、日中の気温も-3~-1℃くらいでした。

パジュの川沿いの遊歩道をお散歩中、道行く人々もまばらでございました。

それでも、沿道では応援してくれる人々がおりました。

ヨシッ!もうち~と頑張るか!

と勇気をもらったのでございます♪


極寒のヒカリトカゲ

三が日も過ぎて、そろそろお仕事が始まる頃でしょうか。

お節料理を食べ過ぎて、なまった体を動かすべく、お写んぽに出なければいけませんね^^;

でも、外はとても寒いので、出るのが億劫になってしまいます。

私は、今は日本に居りますが、明日にはパジュへまた戻らなくてはいけません。

越後のなまぬるい空気に慣れてしまい、明日からの極寒の地で耐えられるのか?^^;

う~ん、ち~と気が重いですね^^;

pentax-mx_4029_r

pentax-mx_4030_r

pentax-mx_4032_r

pentax-mx_4037_r

さて、このお写真は、既に1.5カ月ほど前の、11月半ば頃にパジュで撮影したお写真です。

この時も、まだ正式に異動となってませんでしたので、引き継ぎのための出張業務中でございました。

日差しは明るく、暖かそうに見えますが、この時で既に日中の最高気温が5℃前後だったと思います。

白樺や銀杏などの街路樹も、慌てて葉っぱを散らせておりました。

歩道に落ちるヒカリトカゲ(=光蜥蜴、光と影)が、青く冷たく感じられたのでございました^^;

ヒカリトカゲという言葉、絶妙だと思うのです。

これは、愛知の巨匠 黒顔羊さんからの受け売りです^^;

いつも、新たなインスピレーションを与えてくださる、師匠なのでございます♪

 

12/24~1/5まで、日本に一時帰国致します。

またしばらく皆様のブログへのご訪問が滞ってしまいます。

その間コメント欄も閉じさせていただきます。

(大晦日と元旦だけ、一時的に復活させるかもしれませんが^^;)

予め、お詫び申し上げます。

申し訳ございません m(_ _)m


川岸の鉄ちゃん

pentax-mx_4049_r

pentax-mx_4054_r

pentax-mx_4051_r

pentax-mx_4050_r

ここは、先日も少しご紹介いたしました、パジュのアパート近くの川岸です。

京義・中央線が走っております。

時間帯によっては10分置きくらいに電車が往来します。

その電車をじっと見つめる人々の姿がございました。

・・・人々?

あ、ススキさんやヨシさんですね^^;

毎日、川岸で撮り鉄されているのでございます~♪


色を抜かれたモミジの主張

今年は、殆ど紅葉のモミジを撮りませんでした^^;

唯一まともに撮ったのが、今日ご紹介するお写真です。

でも・・・例によってモノクロフィルムでの撮影です。

天邪鬼なのでございます^^;

pentax-mx_4040_r

pentax-mx_4041_r

pentax-mx_4044_r

pentax-mx_4042_r

pentax-mx_4045_r

色を抜かれて、本当に紅葉しているのかどうか?・・・怪しいものですね^^;

道行く人々の服装も、大ボケでよく分かりませんし^^;

ただ救いなのは、この特徴ある葉っぱの形が「モミジ」を主張していることでしょうか。

恐らく、皆様のご記憶の中に、真っ赤に染まるモミジの葉っぱがあるかと思います。

その記憶の色に染めてご覧頂きたい・・・と思います^^;

 

因みに、パジュのモミジはとても赤く色づいておりました。

幣ブログにも訪れてくださる、博識なLucianさんのお話では、

「冷え込みがゆっくりで、葉の中の糖質が枝や幹に吸収される時間の余裕があると、
緑のクロロフィルが分解されて黄色のカロチノイドだけが残ります。
急速な冷え込みでは、未回収の糖質からアントシアニンンが合成されて赤く色づくようです。
黄色と赤色は、太陽光の遮光効果を持っていてクロロフィルの分解を促進する、というのが個人的な仮説です。
遮光効果は赤>黄なので、赤は緊急事態のサインでもあるわけですね。」

というのが葉っぱが赤くなるメカニズムだそうです。

なるほど~♪

とっても勉強になるのでございます。

Lucianさん、ありがとうございますm(_ _)m

 

つまり・・・やはりパジュの冷え込みはハンパないという事ですかね^^;;;


静寂に包まれる橋の下

pentax-mx_4053_r

pentax-mx_4052_r

この高架は、ソウル方面とパジュをつなぐ京義・中央線です。

隣りには、道路も走っております。

アパートの近くを、比較的大きな川が流れております。

この川岸には、びっしりとススキや葦・・・はたまた荻も?群生しております。

私には、願ってもないロケーションなのでございます♪

パジュに来ても、ススキには事欠かない・・・という事ですねv^^

昨日ご紹介した茂みの様子も、この川岸でございました。

 

この川には、この時期多くのカモが飛来してきております。

朝晩になると、その鳴き声と共に群れが飛び立ち、また帰って来る・・・というのを繰り返しております。

昼間は、一方で、静寂に包まれております。

水の流れも実に穏やかで、水面鏡も楽しめます。

パジュに来て、一つ定点撮影ポイントが固まりましたv^^


何気に最前線の街

昨日のパジュは、最低気温-10℃、最高気温0℃でございました。

予報によりますと、今日の最低気温は更に下がって-14℃だとか・・・ToT

どうなりますことやら^^;

因みに、雲の無い真っ青な空が広がっておりました。

日差しもございました。

でも、風が強く、外に出ると凍えるのでございます^^;

pentax-mx_4031_r

pentax-mx_4046_r

pentax-mx_4038_r

pentax-mx_4039_r

パジュは、普段暮らしておりましても、北に最も近いという緊張感をさほど感じることがございません。

でも、気付けば毎日兵士のお姿を見かけます。

国境警備の方々が、休務の時間を街で過ごされているのだと思います。

こういうシーンを見かけると、やはり・・・最前線の街なのだと実感するのでございます^^;


駅前Street

私のアパートの最寄り駅は、京義・中央線 金陵(グムルン・・・ルンは限りなくヌンに近いです)駅となります。

徒歩5分くらいでしょうか。駅に近くて、とても便利です。

因みに、金陵駅からソウルまでは、普通電車で50分くらいです。

パジュは韓国最北の地ではありますが、ソウルと同じ京義道に属しておりますので、ソウルへは意外に近いのでございます。

さて、その駅前の商店街をお散歩してみました。

これまた久しぶりのPentax MXにFA43㎜の組合せです。

一眼レフに大口径レンズとしては、実に軽量・コンパクト!

お写ん歩にはとても便利なコンビでございます♪

pentax-mx_4033_r

pentax-mx_4034_r

pentax-mx_4036_r

pentax-mx_4035_r

実は、このお写真はパジュへ正式に転勤となる前に撮影しました。

11月、前任の先輩との引き継ぎのため、度々訪れておりました。

これは、確か11月半ば過ぎの土曜日に撮影したものです。

お昼前には、家族連れなどの賑わいを見せておりました。

でも・・・やっぱり寂しい感じがしますね^^;

韓国の北の果ての、小さな町の駅前通りなのでございました^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。