PENTAX 67_4111-2_R

Rolleiflex T

アツアツ お一ついかが~♪

rolleiflex-t_4084_r

rolleiflex-t_4088_r

rolleiflex-t_4081_r

寒い冬に外を歩いておりまして、温ったかそうで美味しい香りが漂ってまいりますと、思わず立ち寄ってしまいますよね。

明洞の繁華街には、こういった露店が数多く並びます。

冬であれば、やはり温かい食べ物屋さんに人々が集中いたしますね。

韓国式おでんや、タコの串焼き、大判焼きに似たものなどなど、どれも美味しそうなのでございました。

お口にされてらっしゃるお客さんの顔を見ていると、その美味しさが伝わって参ります。

あ、でも、私は、残りわずかとなった光を拾い集めるように、撮影に勤しんでおりました^^;

 

さて、昨年末から登場の明洞シリーズ、これにて終了でございます。

久々登場のローラちゃんも、何とかご機嫌麗しく^^;

今回、明洞で初めて撮影いたしました。

なかなかにスナップポイントが多く、楽しめました。

これで、人混みでなければ良いのですが・・・なんて意味ないですね^^;

今度は、サンゴくん辺りをお共にして、また訪れてみますかね~v^^


語らい

rolleiflex-t_4089_r

クリスマスまであと一週間の頃、明洞の一画である男性を見つけました。

こちらの若い男性、何やら深刻な面持ちで、こちらの子供たちに語り掛けてらっしゃいました。

・・・クリスマス前に、何事でしょう。

プレゼントを何にしたらいいか?というお悩みですかね^^;

 

な~んて、またまた皐月の樹大嘘つきです^^;

実はこの男性は、ショーウィンドウに映り込んだ姿です。

つまり、この男性はショーウィンドウを背にして立たれてらっしゃいました。

 

点滅するLEDの照明が、また面白い星型となってくれました。

SSも丁度良かったようです。

この時、結構暗く、しかも映り込みを狙っておりましたので、少し絞って、SSは1/8でした。

そのお陰で、この面白い星型となってくれたようです。

もう一つは、ローラちゃんの5枚絞りがあってこそですね♪

思わぬ収獲でございましたv^^

 

よく見ると、この子供たちの指先もクリスマス気分なのでございます~^^;


心を込めて贈り物

rolleiflex-t_4083_r

rolleiflex-t_4082_r

クリスマス前一週間ともなりますと、皆さんショッピングに大忙しの様子でした。

贈る相手の顔を思い浮かべながら、プレゼントを探してらっしゃるのでしょうか。

幸せそうなお顔を眺めておりますと、こちらも幸せをお裾分けして頂いた気分になります♪

 

それにしても、酷い手ブレです(1枚目)^^;

確か1/8での撮影でした。

通り過ぎる人もブレブレで何が何だかよく分かりません^^;

もう少し、SSを上げればよかったのですが、少し絞りたくてF8にしました。

 

昨年末からお届けしております明洞シリーズのお写真、殆どが手ブレでブレブレです^^;

いかんな~^^;

実際、撮影時刻は午後16時過ぎから17時過ぎくらいでした。

冬至も差し迫る頃でしたので、結構暗かったです。

LVで8~9と言ったところでした。

ISO100で撮影しますと、絞り開放F3.5でもSSは1/30~1/60と言った感じでした。

多少絞った写真もありますので、SSは最も低い時で1/8もチャレンジしておりました。

でも、意外にそういう時は身構えているので、ブレてないんですよね~。

逆に、1/15~1/30くらいで気を抜いた瞬間、ブレちゃってました^^;

甘いな~・・・と、猛省ですToT


街路樹の憂鬱

ソウルは明洞で見かけた街路樹です。

クリスマスを控えた週末でございました。

何本かの街路樹には、イルミネーションが巻かれておりました。

が、その姿を見ると、少し気の毒にさえ思えてしまいます。

rolleiflex-t_4087_r

rolleiflex-t_4086_r

びっしり巻かれたLED照明。

そんなわけで、クリスマスのシーズンは、街路樹にとっては憂鬱なシーズンなのかもしれません~^^;

なんちゃって^^;

それにしても、酷い手ブレです(1枚目)^^;

 

さて、明洞での撮影では、道行く人々はクリスマス前で大忙しなのか、撮影中の私に殆ど気付かれない様子でした。

でも、この木を撮影している時に、ある親子を見かけました。

お店の間で、お父さんと男の子がいらっしゃいました。

お父さんはしゃがんで、男の子に何か話しかけてらっしゃいました。

少し気になりましたが、私はそのまま撮影行為に入って、チャッと撮影。

そして、おもむろにローライのハンドルを回してフィルム巻き上げしながら、その親子をもう一度チラッと見てみました。

すると、そのお父さんが、私と同じように回す素振りをしながら男の子に説明しているようです。

あ~、なるほど~!

このお父さんは、お子さんに私が写真を撮っているんだという事を説明してらっしゃったようです。

二眼レフは、今の世代の子供たちにしてみれば、カメラとは見えないかもしれません。

それでお父さんが、珍しいおっさんが、珍しいカメラを持っていたので、説明されてらっしゃったのでしょう。

私は、ニコッとして軽く会釈し、その場を離れたのでございます。


でも頑張るにゃん!

繁華街の喧騒の中、通り過ぎる人々を見つめながら立ち尽くす姿がございました。

彼(女?)の背中に漂う哀愁・・・他人事とは思えず^^;

rolleiflex-t_4085_r

ソウル市内 明洞の一画で見つけた等身大(?)のにゃんこです。

この近くにOpenした猫カフェの宣伝をしているようでした。

彼(女?)は思うのです・・・

「この季節、猫はオンドルで丸くなるにゃん・・・。わざわざ外に出て、カフェに立ち寄ることなどにゃいにゃん!」

・・・^^;

なぜ故この寒い冬に、猫カフェをOpenしたのか?

矛盾を感じながらも、必死で戦う彼(女?)の姿に無言でエールを送るのでありました。


指先はクリスマス気分

rolleiflex-t_4090_r

こちらのマネキンさん、クリスマスまで一週間と迫った週末に、ソウルは明洞(ミョンドン)のショーウィンドウで見つけました。

この強面な表情が妙に気になりまして^^;

「そこの人~!寄ってけ~!買ってけ~!」と、睨みつけているかのような迫力です。

クリスマスを控え、売上倍増・・・と、上司から言われたのでしょうか^^;

おまけにスキンヘッドにして、という気合の入りよう

・・・って、あ、マネキンさんはスキンヘッド率高いですね^^;

 

でも・・・よく見ると、指先が外に跳ね上がっております♪

こう見えて、クリスマスを控えて気分はルンルンなようです^^;

 

・・・と、こういうネタのインスピレーションは、仙台のファンタジスタ フィルガソさんのパクリでございます^^;

新年早々、失礼いたしました~^^;

今年も一年、バンバンパクらせて頂こうかな~・・・という事でv^^

クリスマスにはクリスマスネタを出さないで、正月明けに仕込むという・・・皐月の樹、天邪鬼でございます^^;

 

 

12/24~1/5まで、日本に一時帰国致します。

またしばらく皆様のブログへのご訪問が滞ってしまいます。

その間コメント欄も閉じさせていただきます。

(大晦日と元旦だけ、一時的に復活させるかもしれませんが^^;)

予め、お詫び申し上げます。

申し訳ございません m(_ _)m


待ち合わせ

こちらも、昨日に引き続きまして、ソウル市内はミョンドンでのスナップからお届けです。

クリスマスカラーに染まった、ショーウィンドウの前に、若い女性がお一人。

どうもお友達と待ち合わせのようでございました。

因みにこの右側は、明洞の繁華街入り口にあるUNIQLOさんです。

待ち合わせには便利なようです♪

rolleiflex-t_4080_r

この女性、韓国の方ではなかったようです。

このショットのすぐ後に、そのお友達がいらっしゃり話言葉が聞こえてきたのですが、恐らくタイの方ではないかと思います。

ミョンドンは、実に多国籍なのでございます。

そして、こういう人の多い場所では、ローラちゃん(Rolleiflex T)のような、小型二眼レフのステルス性が実に生かされます。

道の真ん中にカメラを構えて佇んでおりましても、この女性も含め、街往く人々は私の存在を無視するかのように、過ぎ去っていかれました。お陰で、とてもスナップがしやすかったですv^^

クリスマス直前という雰囲気も、良かったのかもしれません♪

 

 

12/24~1/5まで、日本に一時帰国致します。

またしばらく皆様のブログへのご訪問が滞ってしまいます。

その間コメント欄も閉じさせていただきます。

(大晦日と元旦だけ、一時的に復活させるかもしれませんが^^;)

予め、お詫び申し上げます。

申し訳ございません m(_ _)m


気合の入る出口

こちらは、地下鉄の駅の出入口です。

電車の中は、暖房がよく効いておりますので、上着を着たままだと少し汗がにじんでくるほどですが。

それでも、電車を降りて、駅の構内を過ぎ、いざ出口付近まで来ますと空気が一変致しますね。

見上げると、先には冷たい冬空が。

ヨシッ、気合い入れるか!

と言わんばかりに、勢いを付けて出ていくのでございました。

(激手ブレすみません!^^;)

rolleiflex-t_4079_r

 

さて、ここは、ソウル市内、地下鉄4号線 明洞(ミョンドン)駅でございます。

今回の一時帰国、一週間前の週末に訪れました。

韓国に滞在している外国人にはよく知られた場所でございます。

恐らく、ソウルに旅行で訪れてらっしゃる方の多くも、ご存知なのではないでしょうか。

ショッピングや、食事を楽しむためのお店がひしめき合っている場所でございます。

私は、これまで片手で数えられるくらいしか訪れたことがございません^^;

そのほとんどが、何かの会(大体が日本人会)に参加するために訪れておりました。

なんせ、人混みが大の苦手なものでございまして^^;

こういう人の多い場所は、意図して避けるのでございます^^;

そんな私が、なぜここを訪れたかと言いますと、実は妻に頼まれた買い物で寄りました。

折角行くのであれば、・・・という事でローラちゃんをお共に♪

さすがにミョンドン、道行く人々を見ていると実に多国籍!

スナップを楽しませて頂きました。

お陰で、小一時間であっという間にロール1本を撮り終えてしまいました^^;

 

半年ぶりにデートしたローラちゃんでした・・・ご機嫌斜めかな?と恐る恐る使っておりましたが、さすがは堅実なドイツ気質! 仕事はちゃんとこなすのでございます^^;

恐る恐る使っていた私が、ブレブレでございました^^;;;

 

ミョンドンシリーズ、またボチボチご紹介してまいります~♪

 

12/24~1/5まで、日本に一時帰国致します。

またしばらく皆様のブログへのご訪問が滞ってしまいます。

その間コメント欄も閉じさせていただきます。

(大晦日と元旦だけ、一時的に復活させるかもしれませんが^^;)

予め、お詫び申し上げます。

申し訳ございません m(_ _)m


木漏れ日散歩

初夏の光は実にまぶしく、天気の良い日中などは汗ばむ陽気となりますね。

暑いのが苦手な私などは、知らず知らずのうちに、木陰を選んで歩いていたりします。

Rolleiflex T_3717_R

Rolleiflex T_3715_R

Rolleiflex T_3716_R

Rolleiflex T_3724_R

これらのお写真を撮影しましたのは、日差しは強かったですが、気温はまだまだ20℃台半ばの5月始め頃でした。

ヒカリトカゲも、まだまだ眩しい季節でございました^^;

今はもう、7月の半ばに差し掛かろうかという時期です。

ヒカリトカゲも、この時よりも随分凶暴になりました^^;

こちらも、先日の大雨以降、一気に気温が上がりまして、連日最高気温は30℃台半ばに至っております。

冷たい飲み物を、体が欲してしまいます。

でも・・・飲みすぎてお腹を壊してしまいかねないですね。

皆様も、お気を付けくださいませ~m(_ _)m


思わぬ紅一点

このシーン、撮影後・・・うわっ、やられた~!
と思ったのでした^^;
そして、現像後・・・やっぱり~と^^;
はい、ご覧の通り、ヤローがわんさかなのでございます^^;

シャッターを切る瞬間、男の子が両脇からいきなりのフレームインでした^^;
でも、スキャンしてびっくり♪
おお~♪ 女の子が一人入っている~!

Rolleiflex T_3722_R

はい♪

背景の壁の広告のポスターの女の子でございます^^;

まさに、思わぬ紅一点だったのでございます~^^;

・・・そこで、疑問が。

では、なぜこのシーンで切ろうとしたのか?

実は、この写真の右側の方(フレームアウトした位置)に、女の子が何人かいたのです。

この右側の木を中央にすると、丁度女の子の団体と、男の子の団体が対照的にいて面白いな♪と思ったのです。

でも、女の子の団体は、すぐに立ち去ってしまい敢え無くフレーミングを変えることに。

この木の傍の男の子たちと歩く人を、静と動で表現してみるかな?という事でこのカットにしました。

ここでフレーミングして、いきなりフレームインして来たので反射的に切ってしまいました。

でも・・・まさか歩いている人も、すべて男の子とは・・・トホホ^^;

そんな私の心を見透かすかのような、このポスターの女の子の視線なのでございます~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。